GRADUATE RECRUITMENT 新卒採用

MESSAGE FOR NEW GRADUATES わたしたちは何のために働くのか?

皆さん、こんにちは。メッドサポートシステムズ(MED)代表取締役社長の大徳真一と申します。
この度は、当社のHPにおいでいただき、誠にありがとうございます。
わたしたちが皆さんの採用にかかわるにあたって、まずは自分たち自身に問いました。
「私たちはなぜいま、メッドサポートシステムズで働いているのだろう?」
MEDは、毎年利益を稼ぎ出している企業で、ベンチャーとしては安定した基盤が出来ている会社のひとつです。しかし、安定だけが目的ではありません。
来る日も来る日も何十年も「変化のない仕事」を勤め上げるのも素晴らしい。けれども「私たちは何のために働くのか」を考えたスタッフだけがここにいるのだと思います。
カネも大切だ。けれどもカネ以外にもきっと何かがかけがえのない価値があるはずだ。
「医療周辺ビジネスを通じて新しい医療の提供の一翼を担い、少しでも社会に貢献したい」
これが私たちの願いです。私たちはそのためにアセを流しています。
MEDのスタッフは、会社の成長とともにあります。
わたしたちは、私たち自身が仕事を通して磨かれて「赤ん坊」から幼児になり、少年時代をすごし、大人になる過程自体を、会社の成長と重ねて楽しんでいます。会社自身も今成長しているのですから。
なのでMEDにはさまざまなシンデレラストーリーが毎年生まれています
いちばんプライマリーのスタッフの一人は努力と情熱を重ね、今ではその部門のトップになっています。入社2年後です。
スタッフは専門性を磨き実績を上げて4年後には取締役就任。全員からの拍手で迎えられました。元上場企業のエリート役員と取締役会で席を並べて活躍しています。
私たちすべてに共通しているのは「医療周辺ビジネスを通じて新しい医療の提供の一翼を担い、少しでも社会に貢献したい」という「想い」です。

「私たちは何のために働くのだろう?」
これが私たちの原点です。

ですからみなさんもこの機会に「自分の大切な人に対して何か出来ることがあるとすればそれは何か」、「仕事を通じて社会をよりよくできるとしたら自分の場合どうか」という質問をこの機会に探ってみてはいかがでしょうか。

皆さんの就職活動が、充実したものになることをお祈りしています。

大徳真一